忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ABCの番組では、「ブル-マウンテンコ-ヒ-」の取材と、もう一つ「レゲエのル-ツを探る」という取材もしました。

ボブマ-リ-でお馴染みのレゲエですが、辿って行けば「スカ」という音楽。これは奴隷時代に形成された音楽なのです。
スカの代表的な曲に「バナナボ-ト」があります。
翻訳されて日本でもヒットした曲で、私も知っていたのですが、原曲の歌詞の意味を聞いて驚きました。

「今年はハリケ-ンが来て、バナナの木が全滅してしまったぜ。俺たちは何を食べて行ったらいいんだよ・・・」という悲しい歌詞。
これをジャマイカの人達は、ノリノリで踊る訳です。

悲しい歌詞と、陽気なリズムのコラボ・・・これはいったい何なのか。
リポ-タ-であった音楽家の高原君と一緒に考えました。
そして、二人で出した結論をジャマイカ大使の人にぶつけると、二人の考えが間違いでなかったことに納得しました。

スカは、奴隷達の労働歌でもあったようです。
そんな悲しい歌詞と陽気なリズム。
そして、そのリズムで踊る人達・・・。
こんな音楽が誕生した根源には、悲しい奴隷の叫びがあったのです。

また次に詳しくお話しましょう。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター