忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、大阪シナリオ学校で講義の日であった。
今回のテ-マは、私なりの「コント・コメディの書き方」について具体的に一時間半、講義をする。

それにしても、今回の生徒さん達は特に全員熱心に話を聞いてくれるので、私の弁にもついつい熱が入ってしまう。

講義が終わると、生徒さん達と近所の居酒屋へ移動しての懇親会が始まる。
出来の悪いクラスは、ここでくだらない質問をして来たり、勝手な私語を繰り返したりする訳だが、今回の生徒さん達はそこでも熱心に話を聞いてくれるので、思わぬことまで得意げになって話してしまった。

それは、「迷った時の人生の選択には二種類ある」という話。
つまり、人生の岐路で迷った時、右を選ぶか左を選ぶかという横の選択と、もう一つは「やるかやらないか」という縦の選択があるということ。

左右の選択は、じっくり考えて悩まなければいけない。
しかし、やるかやらないかという縦の選択は、迷うこともなく絶対にやるしかないという話である。

だから、好きになった女性が出来たら、悩むことなく告白することを選び、散々ふられた話もした。みんな笑ってくれていた。

若いのに失敗を恐れて、縦の選択で尻込みをする人が多い。特に最近は。
しかし、人間の年輪って、その体験の数だけ成長して行くという説法じみたお話を長々としてしまったが、みんな熱心に聞いてくれていた。

そんな話をしながら、私はふと思った。
「最近、そんな選択で悩んだことがないよなぁ」と。
年か?
いや、年のせいにはしたくはない。
だとしたら、どうすればそんな選択に迷えるようなチャンスに巡り会える日が来るのだろうと考えた。

行動力だ。
結論はすぐさま出るのだが、今更この年で何の行動を開始したら良いのかについて考えてしまった。

とりあえず明日は、テニスで思いっきりハッスルプレ-をしよう・・・と、バカな脳みそがそう命令してくれたので、それでとりあえずは今夜は手を打っておくことにしようか。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター