忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホ-ムペ-ジを作成しながら長い間ブログを放ったらかしにしていましたが、やっとスタ-トすることになりました。というのも、来年3月に京橋花月で「お茶子のブル-ス」と題して、一ヶ月公演を私の作演出でやることになり、そのチラシが出来上がってこのアドレスがチラシに発表されてしまったので、何か書いておかないとアクセスした方に申し訳ないという思いでの仕方なしスタ-ト(?)であります。
まぁいい訳はいいとして、今回のお芝居は昭和44年の寄席楽屋で起こった悲喜こもごもの芸人の奥深い話です。勿論創作ですが、モデルにした当時の芸人さんのエピソ-ドやら、時代背景もリアルに取り入れて芝居の中に取り込んでおります。現在執筆中で、私自身昭和の芸人さんと毎日熱い会話をしている日々を送っております。
そこで、このブログの中では、私自身が昭和44年を中心に色々かかわって来た芸人さんの裏エピソ-ドを連載して行く予定であります。
売れ始めた横山やすしさんの裏の顔・・・期待されながら消えた行った多くの若手芸人さん達・・・その時代に生きて来た芸人さん達の吐息を伝えることで、3月の京橋花月「お茶子のブル-ス」が、よりいっそう楽しめたらという思いで綴って行く予定です。
生意気なことを述べていますが、昭和44年といえば、私は姫路の高校2年生でした。あの「ヤングお-お-」が当時木曜8時から放送開始になった年です。収録場所は当時の「梅田花月」でした。その年の11月、私は高校生漫才として、初めて梅田花月の舞台に立てたことに喜び一杯でした。楽屋には若き日の月亭可朝さんがいて、仁鶴さんがいて、三枝さんがいて・・・。そんな裏話を今後綴って行きたいと思います。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター