忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[467] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457] [456]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来年1月にABCホ-ルで公演予定の「サブロ-一座」のお芝居、構想がしだいに固まって来ております。

今後また、このブログで登場人物や時代背景をお伝えいたしますが、今日はとりあえずメインとなるトリオのご紹介を。

この物語は「スッカラカンぼ~いず」という名の音楽ショ-3人組を中心としたお話です。
メンバ-は、天王寺ロック(ギタ-)天王寺リズム(スネア-)天王寺ソング(ベ-ス)の3人。

主役のサブロ-さんは、ソングの役でベ-スに初めての挑戦です。

ロック、リズム、ソングという芸名を聞いて「ああ、あれか」と思われた方はかなりの演芸通か、それなりのお年の方だと思います。
というのも、この名前は昭和40年代、花月で爆笑を取っていた「フォアダッシュ」の方々の名前なのです。

志賀ソング、古賀リズム、西条ロックという面々で、ネタを作られていたのは、あの「横山プリン」さんなのです。
失礼ながら、私なりに思い入れもあるので、その名前を使わせていただきます。

それから「スッカラカン」というグル-プ名ですが、こちらも実際にあったグル-プ名。
「4時ですよ~だ」の特番で、東野幸治さんと130Rさんが、「トリオ・すっからかん」というユニットを組んでいた時期がありました。

コテコテの衣装を着て舞台に登場するや、
「トリオすっからかんで~す!」
「人気がな~い」
「仕事がな~い」
「お金がな~い」
と、順に言った後、
「スッカラカ~ン!スッカラカ~ン!♪ババンババンバンバン、よいしょ!」
と、3人揃ってポ-ズを。

滑りまくるトリオ漫才のパロディとして、私が考案したモノでしたが、当時3人は人気者だったので、逆に拍手が沸いて困惑した記憶があります。

今回予定のお芝居に登場する「スッカラカンぼ~いず」は、本当に舞台で滑りまくりの音楽ショ-です。
お楽しみに!


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター