忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「お茶子のブル-ス」
六日目のゲストは、「オ-ル阪神」さんでした。

エンディングで、私が「今日のゲストは、高田さんでした」と言うと、
「本名で言いな!我に返るがな」と、言いつつもノッてくださいました。
ホントに気さくで、いい方です。

阪神さんは4回出演してくださいます。
ゲストの中でも、一番回数が多いです。
毎回どんなアドリブ芝居になるのか、私もオ-ル阪神ファンとして、楽しみにしております。

明日のゲストは「大木こだま」さんです。

さて、本日「寛平さんが無事に太平洋横断に成功されました」
寛平さん、まず第一歩のチャレンジ成功おめでとうございます!

TVの中継を見ていると「今の心境は?」と聞かれて、
「脳みそバ-ン!」の連発。

日付変更線を越えた時は、太平洋に向かって「ア~メ~マ~!」と、叫んでおられました。

「アメマ」・・・どんな意味かご存じの方はまずいないでしょうね。
では、ここで手短かに「アメマ誕生秘話」を綴っておきます。

あれはもう25年程前のことですが、関西TVの番組で「ニュ-スを題材にしたショ-トコント」をやるコ-ナ-がありました。
中国の山中で「雪男発見!」というニュ-スを題材にして、私が書いたコントとは、手前にリポ-タ-がいて、「あれはひょっとして雪男ではないでしょうか?」と。
向こうの方から、ボンヤリとそれらしき男がカメラに近付いて来ます。
そこで、寛平さんの顔がアップになる訳ですが・・・。

台本には、ここで「雪男の叫び」としか書いておりません。
リハ-サルを終えて、寛平さんが「萩原よ、何と叫んだらええのや?」と。
私は「そんなん自分で考えてくださいよ」と、実にそっけない返事を。

私は寛平さんのことだから、とてつもない言葉を発する筈・・・と期待して本番を見守っていました。

そして、寛平さんの叫んだ言葉が「ア~メ~マ~」だったのです。
スタジオ中、大爆笑。
「アメマって、どんな意味ですか?」と、聞くと、
「ワシはマンマと言うたつもりやったんやで」と、寛平さん。
つまり雪男は食料に困っている筈・・・という解釈だったのでしょう。
それが「アメマ」に聞こえて、そこから「アメマ」のギャグが一人歩きし始めた訳です。

太平洋上で、レトルト食品しか食べられなかった寛平さんが、「ア~メ~マ~!」と叫んだことは理にかなっているのです。

寛平さんの冒険は、これからまだまだ長く険しい人類初の大冒険です。
皆さんも応援してあげてくださいネ。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター