忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昭和42年、私が中学3年の頃。
憧れの「ナンバ花月」を観に行った時のこと。

今「オリエンタルホテル」になっている場所は、「大劇」というショ-の劇場で、全国区のスタ-さんが随時ショ-をやっていた。
「美樹克彦ショ-」の看板を見て、「さすが大劇だな」と、通り過ぎたのを記憶している。

それよりも衝撃だったのは、「ナンバ花月」のすぐ横にあったライブハウス(当時はジャズ喫茶)の表に、「内田裕也とフラワ-ズ」「リンド&リンダ-ズ」が出演中という大きな看板が出ていた。

「内田裕也」さんは知っていたが、「リンド&リンダ-ズ」の存在をまだ知らなかった姫路の田舎モノの私。

でも、知らないことが逆に凄い存在に違いない・・と、「リンド&リンダ-ス」がずっと気になっていた。
「リンド&リンダ-ス」は、グル-プサウンズブ-ムが巻き起こり、全てが東京中心である筈なのに、大阪にこだわって活動し続けたグル-プだったことを後に知った。

そんな「リンド&リンダ-ス」のベ-シストだった宇野山さんと、今回一緒にお芝居をすることになった。

私に中学3年の時の頃の純粋な気持ちが、どこかに戻って来ているのが不思議だ。

人にはヒストリ-があり、町にもヒストリ-がある。
この年になると、そんなヒストリ-の味わいが、たまらなくなってしまうこともある。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター