忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から久しぶりに多忙な一日であった。
まずはABCにて、「ごきげんブランニュ」の本番前に、サブロ-さんと会い、来週火曜日に行われる衣装チェックを。

その後、すぐにラジオ制作に行き、昨夜作ったばかりの番組企画書を2本提出。
どちらも感触が良く、早々に実現しそうだ。
(また詳しい放送日が決まれば報告します。どちらも、私自身がパ-ソナリティとして喋らせてもらいます)

その後、新弟子の藤本君と地下鉄に乗り加賀屋に向かう。
今日加賀屋商店街では、「よしもとアットホ-ム寄席」の一回目の寄席が開催されるのだ。
地元ス-パ-の二階で、入場料は無料という前代未聞の寄席。
ここに桂三枝師匠と、復帰第一弾の桂きん枝さんが出演される。
それにしても、会場のお客さんは実にバラバラであるから面白い。
無料だからと、前の席を陣取っているオバチャンがいるかと思うと、地元の名士が名刺を片手に構えていらっしゃる。
その後ろには報道陣で一杯。

そんな中で「アットホ-ム寄席」は行われた。
きん枝さんと再会した。
私は終始冗談ばかりを言ってしまっていた。
きん枝さんも、以前のまま。
でも、その眼差しに少し寂しげなところがあった。
当然である。
この半年、人前に極力出ないようにされて来たのだから。

アットホ-ム寄席が終了し、「萩原君、一緒にゴハン行こうや」と、三枝師匠に誘っていただいたが、お断りするしかなかった。
今日の私は、更に次の現場に直行しなければならなかったら。

そこは「ワッハホ-ル」で開催されている「サブロ-&雀々の二人の世界」
漫才台本を担当していたので、キチンと見届けなければならない。

サブロ-さんは、見事に落語を披露し、最後に雀々さんとの漫才も、爆笑のうちに幕は下りた。
ホッと一安心である。

それにしても、今日一日だけで、何人の舞台人の匠を見せられたことだろうか。
僅か100人程度の、それも無料の客相手に熱演された三枝師匠。
半年のブランクも感じさせない見事なきん枝師匠の高座。
それに桂文三さんや、桂三四郎君。
落語に続いて漫才の両輪を見事に演じきってしまったサブロ-さん。
そして、雀々さん。

生の舞台で真剣勝負する芸人さんは、やっぱりカッコ良すぎる。
そんなこんなで貴重な一日でもありました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター