忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、このブログで「昭和芸人の記憶」として、鼻乃ルンバさんの名前を上げましたが、ルンバさんについて綴ることにします。

ルンバさんは「笹山タンバ」師匠のお弟子さんであり、昭和40年代半ば主に「新世界花月」に出ておられた若手の漫才さんです。

ガリガリに痩せていて、鼻が曲がっている風貌で、実にトボけた味でボケる方でした。
何しろ心臓に持病があって、息が続かないくせに歌を唄おうとします。
息絶え絶えに歌うネタは爆笑ものでした。
「♪な、な、長崎から船に乗った・・・ど、ど、どこに着くかなぁ」
と、苦しそうに歌われるのです。

しかし、このルンバさん。20歳そこそこの年齢で他界されてしまいます。
風邪をこじらせて、一人アパ-トで寝込んでいたらしいのですが、病院に行く金も、薬を買う金もなく、持病の心臓と相まってか、ひっそりと一人アパ-トで息を引き取られたのです。

ルンバさんには身寄りもなかったようで、唯一アル中で行方もろくにわからないお父さんだけとか。
そこで、当時の松竹芸能の若手芸人が集まり、金を持ち寄っての葬式となりました。
この音頭を取られたのが、今の「西川のりお」さんだったようです。

今、私が執筆中の私小説には、このような話が沢山出て来ます。
まだまだ出版どころか、半分ほどしかペンは進んでいないのですが。

ルンバさんの供養と思って、こんな話を書きました。
PR

コメント
無題
先生のブログ、ずっと拝見しています。
昭和芸人の詳細が知れてとても嬉しいです。
ご本はいつ頃出版されるのですか?
楽しみにしています。
【2011/06/12 01:52】 NAME[昭和芸人マニアっ子] WEBLINK[] EDIT[]
マニアっ子さんへ
有り難うございます。
出版に関しては未定ですが、内容の細かい部分を少しずつでもブログで綴って行きたいと思っております。
【2011/06/12 22:31】 NAME[YOSHIKI] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター