忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヨンちゃんは、小学校の頃、狙われていた。
誰からかというと、ヨンちゃんのお母さんの教え子から。
つまり、ヨンちゃんのお母さんは、言うことを聞かない生徒には、体罰を与えるタイプで、「オマエのお母んに、やられたからから仕返ししたるわ」という訳である。

「女教師と思って、なめてたらアカンぞ」という、ヨンちゃんのお母さんのポリシ-でもあったのだが、その出来の悪い連中が中学生になっても、ヨンちゃんのことを狙っていることを知ったヨンちゃん。

「芳樹、柔道習いに行ってみるか」
ある日、ヨンちゃんのお父さんが言い出した。
つまり、自分の身は自分で守れるようになれ・・ということらしい。
ヨンちゃんは「うん、行く」と、すぐに。

ピアノの稽古よりも、ずっと面白そうだったので、早速ヨンちゃんは町の道場へ通うことになった。
姫路城のすぐ傍にあった道場で、当時姫路でまともに柔道を教えていたのは、ここしかなかったと思う。

新しい柔道着を身につけて、師範からまずは受け身を教わる。
しかし、師範がいなくなるや、道場の子達の態度は一転した。
寝技かと思いきや、本気で首を絞めている奴がいる。
投げ飛ばした後、相手を倉庫に宙づりにして、せせら笑う奴がいる。
つまり、各学校の番長クラスの連中の集まりでもあった訳である。

ヨンちゃんは無視して、一人受け身の練習を続けた。
奴等は、そんなヨンちゃんに危害を加えようとはしなかった。
そんな中で、「甲田先輩」という人に出会ったヨンちゃん。
一つ年上の6年生であったが、この「甲田先輩」の行動に、ヨンちゃんは憧れすら感じるようになるのであった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター