忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて三人目にご紹介するのは、「おかけんた」さん演じる「淀川はまる」という芸人です。

「はまる」は九州の大分県出身で、歌手に憧れて東京へ行こうとしましたが、汽車賃が足りなく大阪に降り立ちます。

とりあえずは住み込みでパチンコ店で働く訳ですが、漫才というモノを知り、「淀川どぼん」に弟子入り。
「どぼん」が引退したことで、おとうと弟子の「わたる」とコンビを結成し、ここからが今回の芝居のシ-ンとなります。

「はまる」は九州出身なので、大阪弁のイントネ-ションがどうしても出来ません。
そればかりか「チック症」気味なところがあり、他人から説教されたりして自分が追い詰められると「ヤッホ-!」と叫んでしまう癖があるのです。
本人曰く「ここでヤッホ-なんか言うたらアカンアカンと思えば思う程、口からついつい出てしまうのや」と。

「はまる」はバクチが大好きな芸人。昭和47年といえば、そんな芸人さんも多く、出番の合間は必ず楽屋でマ-ジャンをしていた芸人さんの姿をよく見かけました。
舞台よりもマ-ジャンに夢中で、中には出番になっても「相方、一人でとりあえず舞台出ててんか。この一勝負終わったら行くから」というデタラメな芸人さんも数知れずの状態でありました。

今回のお芝居は、この「はまる」がキ-マンになります。
彼の起こした大事件が・・・。
お楽しみに!

さて、「あかんたれ芸人の詩」のチケットはすでに発売開始されているそうです。
是非お早めにお買い求めくださいませ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター