忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャバレ-歌手の「愛川ネネ」が急遽「こまどり娘」の一員として舞台に立つことになってしまった。
ネネを楽屋に連れて来た元スカタンボ-イズのヘンリ-は、笑いながら「面白いから出たれ」と、そんな状況を楽しんでいる様子でもあった。
いきなり寄席の舞台に出ろと言われても、勿論ネネには自信がない。
それどころか、すでに緊張の余り心臓が飛び出しそうにバクバク状態である。
「アカン!心臓が飛び出そうやわ」
と、言った瞬間、本当に心臓が飛び出たような錯覚になり、
「ウチの心臓、どこどこ?」
と、辺りを探し始めるネネ。

小柄のぴん子は、そんな様子を見て笑いながら、
「オモロイがな。それ舞台でやってみ。ウケるから」
ネネはもはや自分が自分でなくなっている状態である。

ぽん子が丸々と突き出たお腹をさすりながら、こう言った。
「軽い気持ちで舞台に立ったらええのや。軽~い気持ちでな。失敗してもお客さんを傷つける訳でもなし、何も迷惑をかける訳でもない。笑うてもらわれへんだけのことや」

ぴん子が続ける・
「そうや。シャベクリは私等二人がやるよってに、あんたは紹介されたら唄うだけで充分なんや」

「お願い致します!」
楽屋にいたレモンやイチゴ、お茶子さん達に送られながら、ネネは舞台へと向かって行く。
足は緊張の余り、すでに震えが止まらないガクガク状態であった。

三味線や太鼓の出囃子がなり、「こまどり娘」の3人が笑楽座の舞台のセンタ-へと向かう。
2百ほどの客席に半分ほどの客の入り。
登場した「こまどり娘」の3人のメンバ-の一人が違うことに客も全員気付いていた。
らん子の代わりに登場したネネを見て、客達は怪訝な表情に当然なった。

38マイクと呼ばれるセンタ-マイクの前に立った3人。
「ようこそいらっしゃいました!こまどり娘のぴん子で~す!」
開口一番、小柄のぴん子が体のどこから出ているのかと思う程の大声で叫ぶ。
「ぽん子で~す!」
こちらはお腹の全脂肪を共鳴させるような大声。
「そして、こいつが・・・」
と、ぴん子が何げにネネを紹介しようとした、その瞬間であった。

「私は、私は・・・誰でしょね?」
思わずネネの口から、そんな言葉が出た。
そういえば急の代演なので勿論芸名すら決めてもいない。
ネネがついついそう言ったことは間違いないのだが、この意外な自己紹介に客はスカされて爆笑となった。

「笑いの方程式」の一つに「スカシ」というテクニックが存在する。
つまり、客の予想を大きく裏切ることによって起こる笑いである。
ネネは初舞台の「ツカミ」で、偶然スカシ芸をやってしまったのであった。

「皆さん、いつものらん子とは違う女が出てると思っているでしょう?でも、実はらん子なんですよ」
アドリブか計算かは理解できないが、ぴん子がそんなことを口にした。
ネネは当然ビックリしたままの状態。

「実は整形手術に失敗して、こんな顔になってしもうたんですわ」
ぴん子のセリフに、またまた客は大爆笑。
「どこで整形したのか知らんけど、顔が大きいなる整形手術って、聞いたことありますか?」
ネネの顔は実際デカかった。
ぴん子の二倍程度はある。
客はまたまた大笑い。
自分の顔のことを悪く言われたので、ネネは思わずこう返した。
「ええ加減にしてや!」
また大爆笑であった。
本当に思ったことを口にしただけなのに爆笑になった。
なんと初舞台で見事な「ツッコミ」もやってしまったというビキナ-ズラックの連発。
その時、笑っている客の顔を見て、ネネは自分の体に不思議な旋律が走るのを感じたのである。

漫才なんか全く素人であったネネ。
そんなネネが初舞台で、お客さんに笑ってもらえるという快感を知ってしまったのである。

ネネの初舞台は成功のうちに無事終了した。
得意の「青江美奈」のモノマネ歌でも拍手喝采を浴びた。
舞台の袖に戻った瞬間、ネネの全身には「やりきった後の脱力感」が走った。

ネネにこの脱力感が走るのは二度目である。
一年前、キャバレ-のホステスとして働いていた時、急にショ-の歌手に穴が開いて代演することになった時のこと。
同棲していたギタ-弾きのヘンリ-の励ましもあって、初めてキャバレ-歌手として拍手喝采を受けた。
その時と同じような全力投球した後の脱力感であった。

「あんた、明日もウチのリ-ダ-のらん子姉さんが来ないと思うから、また代演してくれるかな?」
小柄のぴん子が舞台の袖で囁いて来た。

「うん!」
ネネは、もう一度寄席の舞台で、ついさっき味わった快感をまた味わいたいと思ったのであった。




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター