忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中学2年から3年にかけて、大阪玉出の俊市郎宅へ数ヶ月に一度は遊びに行くようになっていた。

彼の登校拒否も治ったようであったが、「行ってあげたらいい」と、私の両親は大阪までの電車賃を持たせてくれた。

「阿倍野プ-ル」に二人で行った時は驚いた。
水中エア-ステ-ションなるものがあり、水中で呼吸できるスポットがあるのだ。

それよりも、道中に「モ-タ-プ-ル」という看板がやたらあり、
「さすが大阪やな。プ-ルだらけやないか」と言って笑われたのを記憶している。

そんな二人で、生まれて初めて「なんば花月」に行った。
俊市郎は舞台袖が見える場所として、最前列の一番横で立ち見を選んだ。
舞台の芸人さんは勿論だが、舞台袖に待機している次の芸人さんを見られることが新鮮だった。

トップ出番で「やすしきよし」というコンビが漫才をしていた。
場内は大爆笑。
「TVで見たことない若手コンビやけど、ホンマにオモロイなぁ」
二人の印象であった。

その後、以前このブログには書いたが、中学3年の夏休み、私は横山やすし師匠の楽屋を突然訪ねることになる。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター