忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「らん子のブル-ス三部作」と、「お茶子のブル-ス」では、シリアスな男色家を演じて大好評だった「林家染雀」さん。
今回は、男色家に封印して忍者の役です。

「鼠の染丸」は、伊賀の百地家での「下忍頭」です。
百地三太夫などは上忍で、その下に「中忍」
そして、忍者組織の末端に「下忍」達が存在する訳ですが、「下忍頭」とは、末端の「下忍」達の頭。
いわば中間管理職の一番下とでも言いましょうか。

染雀さんの忍者役に関しては、最初は殺陣なんか出来るかなぁ・・・と懸念していたのですが、これが見事なのです。

聞けば日本舞踊の心得があるとか。
踊りをされていた方は、殺陣の構えも様になるのです。

「女忍のブル-ス」幕が開くと同時に、染雀さんの殺陣シ-ンから始まります。
お楽しみに!

さて、「鼠の染丸」という役名ですが、染雀さんの師匠が「林家染丸」師匠。
一番弟子ではない染雀さんが、「林家染丸」の名を襲名する可能性が少ないので、せめてこの芝居の中だけでも「染丸」という憧れの名を呼ばれるのはどうか・・・と、思ったのですが。

逆に由緒あるお名前を「下忍頭」の名前にしてしまったことを、染丸師匠、お許しください。

染雀が師匠にしくじらなければ良いのですが・・・。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター