忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「らん子のブル-ス」では、「ヘンリ-」という芸人崩れのバンドマンの役を見事に演じてくれた心さん。

今回は「影法師の不二丸」という腕の立つ忍者の役です。

「影法師の不二丸」は、河内の百姓の三男として生まれ、伊賀から来た百地三太夫に6歳の時、買われて行った運命。

当時、河内辺りの農家の次男坊や三男坊を、伊賀から「人買い」のようにして、忍者に育てる為に連れて行かれたようです。

「一人前の立派な忍者になれば、銭を稼げる」
そんなことを言われて、河内から連れて来られた不二丸は、忍者修業に励んだことでしょう。
でも、心の中には、どこかポッカリと穴が開いた状態だったかも知れません。

「俺は何の為に生きているのか・・・」
おそらく心の中では、そんな葛藤をしていた筈。
でも、「不二丸」は、決してそんな自分の素顔を見せない男です。

「珠光小茄子」という凄い宝を奪い合う・・・「女忍のブル-ス」のスト-リ-です。

この宝を不二丸は、奪おうとする訳ですが、「何の為に奪うのか」を、芝居の中でも、あえてふれてはいません。

何を考えているのか不明な男・・・それが「影法師の不二丸」です。
どこか「ヘンリ-」と、似ているような気もします。

カッコいい「池山心」さんの殺陣と、お芝居・・・心ファンにはたまらないと思いますよ。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター