忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「女忍のブル-ス」では、他の忍者映画や忍者芝居ではメッタに登場しない、「くのいちの母娘」が出て来ます。

主人公の「おこぜの明日香」の母である「白鷺のお京」を演じるのは「桂あやめ」さんです。

今回「彦八祭り」の幹事もされていて多忙な中、出演していただきます。

「白鷺のお京」は、元は「くのいち」だったのですが、今は年なので現役を引退して農作業の日々。

実際にこの時代、下忍達は忍者稼業のかたわら、上忍の田畑で農作業をしていたようです。

でも、下忍達の老後は大変哀れであったようです。
というのも、働き者の下忍達は、上忍にとっては銭になる存在ですが、現役を引退すると、単なる無駄飯喰いのジャマ者扱いされたとか。

そんな中、「お京」は、農作業中に「鎌手裏剣」で猪を射止めたりするたくましい女性です。

「お京」は「明日香」と二人で「下忍小屋」で暮らしているのですが、明日香の父親のことを余り喋ろうとはしません。

しかし、明日香の出生に関して、とんでもないことが判明してしまうのです。
それは、観てのお楽しみで゜す。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター