忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は関西TVで「漫才マン」の打ち合わせがあった。
「漫才マン」とは、上方漫才大賞のブ-ムアップ特番。
来年度の上方漫才大賞受賞者候補をズラリと観ていただく特番なのである。

この「上方漫才大賞」の起源は昭和41年にさかのぼる。
当時は東京に「お笑いブ-ム」が巻き起こり、上方演芸は地盤沈下の時期であったらしい。

「大阪の漫才師が元気ないのは困る!何とかせんとな」
と、立ち上がったのが秋田実先生であった。
「そや!TVに出れんでも、舞台で懸命に頑張っている漫才師を表彰してやって元気をつけてやろうやないか!」
そんな意図で始まったのが「上方漫才大賞」であり、この賞こそ漫才の賞の原点でもあるのだ。
昨今は様々な「お笑い賞レ-ス」が盛んだが、こんなところに原点はあった。

ここ暫く「お笑いブ-ム」らしきモノが続いていた。
しかし、各番組の打ち切りで証明されるように、ブ-ムは陰りを見せ始めて来た。
終わらせたのは心ないTV屋の奴等のせいである。
芸人のネタに字幕ス-パ-を入れたり、ネタ時間を一分足らずにしたりと、全くもっての芸人つぶしで太っては結局破綻して行った。

そんな中で、相も変わらず「上方漫才大賞」は行われようとしている。
時代の波なんか全く関係ない!
どんな時代が来ようとも「上方漫才大賞」は、大阪の漫才ファンと共に不滅の存在なのである!
というか、そうでなくてはならない!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター