忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「松の木、甚兵衛」は、木を主人公にした擬人法のお話でしたが、木は本当に喋るということをご存じでしょうか?

以前、樹医さんに聞いたのですが、木に耳を当てると木の声が聞こえて来るそうです。

京都の「桜守り」で有名な、佐野籐右衛門さんによると、桜は誉めてあげれば立派な花を咲かせると。
墓場で枯れ木のようになっていた桜の木を、人通りの多い場所に植え替えてやると、見事に蘇ったそうです。
木って、本当に生きているんですね。

こんな偉そうなことを言ってる私だが、先日自宅の庭のオリ-ブの木を切ってしまった。
5年前、小豆島に行った時、衝動買いした小さなオリ-ブの木を庭に植えたところ、どんどん育って行き、庭の主のような大きい木に成長してしまった。

この春、初めて白い花を咲かせたのだが、オリ-ブに実をつけられるような肥料を与えてなかったので、無理だと思っていた。

私は、その二本のオリ-ブの木の枝を少し切って、形を整えようとした。
ところがである。
右の枝を切ったら、左の枝が伸びすぎていると思って切る。
今度は、逆の枝が伸びすぎていると感じる。
そんなこんなで、結局2mものオリ-ブの木が、1mの幹だけの姿になってしまった。

「ええいっ!ついでや。全部切ってしまえ!」
勢い余った私は、二本のオリ-ブの木を、根元から切ってしまったのである。

その時、オリ-ブの木から、とても悲しい叫び声が聞こえて来たような気がした。
「助けて!ポパ~イ!」
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター