忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タカロア島で驚いたことの一つに、島の人達がとにかくやたら人なつっこくて、陽気であるということだ。

道ですれ違うだけで、ニコニコと手を振って挨拶してくれる。
これは、我々が日本からの客という訳ではなく、誰にでもそうであるようだ。

真珠の養殖場の経営はフランス人である。
タヒチはフランス領なので、フランス人が支配している。
養殖技術は、手先の器用な日本人しかできない。
そして、そのアシスタント作業を現地のタヒチアン達がやっている。

つまり、フランス~日本~タヒチという順に雇われている訳だ。
我々が訪れた作業場の他にも、タカロア島にはいくつもの黒真珠の養殖場があり、全て同じシステムらしい。

我々の訪れた養殖場のアシスタントをしていたのは、養殖場から50m程離れた小さな水上バンガロ-に住んでいる大きなタヒチアンの男であった。

我々が来て確か3日目の朝のことだった。
いくら待てども、そのアシスタントは仕事に来ない。
見れば、50m先の自分の小屋の前の桟橋でゴロ寝をしていて、大きな声で、こちらに向かって叫んで来た。
「ワシは、昨夜酒を飲み過ぎたから、今日は仕事はしないよ」と、平気で寝ているのである。

それを見た作業場の人達は、みんなで笑っていた。
のんきな土地柄なのである。

タヒチが何故今だに独立せず、「フレンチポリネシアン」と名乗り、フランス領になっているのか・・・。
私は、その理由がわかったような気がした。

戦う・・・ということをしない民族。
とにかくフレンドリ-で、みんなハッピ-なのである。

かの「キャプテンクック」がこの地を訪れた時、「ポリネシアン民族は、食べ物もくれる奴らで、決して襲っては来ない」と、船乗り達に教えたという。

地球上の民族全てが、ポリネシアンだったらいいなぁ・・・。
美しい海を見ながら、私はそんなことを考えたりしていた。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター