忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は東京で、今日は大阪で「R-1ぐらんぷり」の準決勝戦が行われた。

それにしても、今年はエントリ-数が3539名という多さ。
さすがに、その中から勝ち上がって来た人たちの「ピン芸」は素晴らしかった。
たった一人で舞台に立ち、オリジナルの自分のワ-ルドを披露する。
脚本、演出、主役・・・全て一人の世界だ。
改めて「ピン芸人」のカッコ良さには頭が下がる。

深夜、決勝進出者と、サバイバル出場者が発表された。
(残念ながら、明日の11時まで封印されているので名前は言えないが)
結構爆笑であったのにもかかわらず、名前を読み上げられずに去って行く芸人さんの背中が悲しすぎた。

ウケなくてガックリしている訳ではない。
爆笑にもかかわらず競争に負けただけの話である。
会場に来て爆笑していたお客さんは、それをどう受け止めているのだろうか。

「あの人、面白かったのに、結局ダメだったのね」
と、自分の中の「面白い芸人」の枠から消してしまったりするのだろうか。

勝利者のみを認め、どんな経緯があるにせよ、敗者を認めようとしない世の中。
そんな時代であるからこそ、「R-1」の人気はどんどん高まって行く。

でも、そんな環境であるからこそ、出場者の人たちは、「より面白いネタ作りを」と、一年間の目標にしている。
「ピン芸人」のレベルがどんどん上がっているので、それは良いことであるかも知れないのだが・・・。

何だか複雑な心境だ。

「サバイバル」と「決勝」の生放送、お見逃しなく。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター