忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女忍者「くのいち」は、男の忍者のように戦ったりする訳ではなく、敵の城や屋敷に女中として潜入し、スパイ活動をする任務が主だったようです。

「隠蓑(かくれみの)の術」というのがあります。
女中として忍び込んでいた「くのいち」が、荷物を取り寄せる際、その荷物の中に仲間の忍者が隠れていて、敵に忍び込ませるというもの。
仲間の手引き役ですね。

荷物を入れる長櫃は、二重底になっていて、上に衣服などを入れ、下に仲間の忍者を潜ませたそうです。
女性の荷物なのでチェックも甘く、城の奥深くまで侵入できたとか。

このように「くのいち」の仕事は補助的要素が多かったようですが、敵に体を許し、秘密の情報を得るという売春婦まがいのことも、やっていたようです。

今回の「女忍のブル-ス」でも、「シルク」さん演じる「狐火のおりょう」が、まさに男を手玉に取ることが得意な「くのいち」として登場します。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター