忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、一人前の忍者になる為には、随分と厳しい修業を子供の頃からさせられていたようです。

地元の伊賀で生まれた子供は勿論のこと、多方面からも子供が連れて来られて忍者修業をさせられていたとか。

その代表的なのが、南大阪の河内辺りだったようです。
河内と伊賀は、奈良時代から間道があって、行き来しやすい場所。
そこで、伊賀の上忍達は、農家の次男坊や三男坊を金で買っていたようです。

農家は今でもそうですが、長男が跡継ぎをして、次男以下は外に出なければなりません。
まだ物心もつかない年頃に、河内の農家から伊賀に連れて来られて、無理やり忍者修業させられていた子供がいたと思うと、胸が熱くなります。

「女忍のブル-ス」でも、この環境で忍者になった人物が登場します。
それは誰なのか・・・本番のお楽しみにしておきましょう。

それともう一つ、伊賀に連れて来られた子供の中には、「戦国時代の戦災孤児」もいたようです。
合戦に巻き込まれて両親と離ればなれになってしまった子供や、両親を亡くしてしまった子供を、伊賀の上忍が見つけて、忍者として育てたらしいのです。

こちらも、そんな環境で育った忍者が「女忍のブル-ス」に登場します。
お楽しみに!
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター