忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、「名古屋テレビ」の深夜番組「オジャマンないと」に関して話を続けます。

毎回企画を変えてやっていたので、よく企画をパクられることがありました。
「失恋バスツア-」等は、名古屋ロ-カルで放送して間もなく全国ネットのゴ-ルデンタイムでやっていたのでスタッフもビックリ。
全てが「そっくりそのまんま」なのですから。

「何とかならないのでしょうか。悔しいじゃないですか」と、スタッフ。
でも私は「パクられるということは、それだけ注目されているということ。もっともっとパクられる企画を考えようよ」と。

他には「まっすぐ歩こう」や「わらしべ長者」は、この番組が元祖ですが、今やどこでもやるようになってしまいました。

関西テレビの「人間マンダラ」の名物コ-ナ-「モテない君」は、実は名古屋で年に一回「バレンタイン企画」としてやっていたものです。
まぁ、これはパクられた訳じゃなく、私が個人的に「使い回し」をしただけですか・・・。

思えばいろんなことをやりました。
米国ロケで、ロスの街中で「叩いてかぶってジャンケンポン」をしたり、
「家庭内マッタケ狩り」やら「童貞VS処女のお見合いパ-ティ」「OLさん、ヘリで送ってあげましょう」「ホステスさん勝ち抜き腕相撲」等々。
10年間続いた番組ですから、ざっと500近い企画があったことになります。

それぞれの内容については、またこのブログで報告しますが、ホントにスタッフは活気みなぎる良いスタッフでした。

番組が開始して、まだ数ヶ月の頃のことでした。
プロデュ-サ-から電話があり、「今週の放送、面白すぎて60分で収まりきらないのよね。どうしたら良いと思いますか?」と。

「だったら、勝手に放送時間を延長してみたらどうですか」と、私は無責任な発言を。
「そうだね、そうしちゃおう」と、プロデュ-サ-。

番組当初は深夜遅い放送で、「オジャマン」で全ての番組が終了になります。(後に土曜の11時台に移行する訳ですが)
なので、一度番組を終了した後、「オマケ」として15分勝手に放送してしまったのです。

そのプロデュ-サ-は上司から「大目玉」をくらったと言っていました。
今のTV界では考えられない出来事ですよね。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター