忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ヤングお-お-」の前説を続けていた結果、やっと本番に出演させてもらえるチャンスが来た。
「本物は誰だ」という人気コ-ナ-で、相撲の行司さんのニセモノの役である。

このコ-ナ-は、当時売り出し中の文珍さんが、毎週ボケを担当していて、「そんな奴おるかい!」というニセモノボケが人気となっていた。

私は、そのネタフリの役目として出演。
リハ-サルで、きっちりセリフを決められ、「余計なボケはしないように」と、ディレクタ-から言われていた。
当時ロン毛だった私だが、「以外にロン毛の行事さんがいるというのも、説得力がある」というものだった。

しかし、毎週番組の放送に出ない前説の身である。
せっかくのチャンスにボケない手はない・・・とばかりに、私は打ち合わせにないボケを連発してしまった。

まず「軍配はどこで買うのですか?」という質問に対して、
「軍配屋さん」
ここで、まずは大爆笑。
次々と質問される内容に対して、私はリハにはなかったボケを連発。
大ウケだった。
しかし・・・。

本番が終わって、ディレクタ-に呼び出された。
「君ねぇ、笑いは文珍君が取るのだから、君はとりあえずはネタフリだと説明していただろう。せっかく本番のチャンスを与えたのに。来週からは、また前説に逆戻りだね」

叱られて次からの本番の夢も泡と消えた訳だが、私は自分のしでかしたことに満足していた。
「台本なんか、いらん!俺は自分の力だけで爆笑を生んだ」

帰りに、一人で祝杯を上げることに。
帰宅したのは、深夜2時頃だった。
アパ-トの部屋の前に立ち、鍵を開けようとすると・・・。
何と鍵が壊されてしまっているではないか!
「まさか?泥棒?」

部屋に入ると、まず気付いたのはTVがないこと。
タンスを開けてみると、ス-ツ類が全て無くなっていた。
すぐ警察に連絡しようと思ったが、もう深夜の2時。
「明日の朝、連絡するか」
あきらめて寝ることに。
目覚まし時計をセットしようと思ったら、その目覚まし時計がない。
「ラジオでも聴くか」と思ったら、トランジスタラジオも盗まれていた。

よくよくチェックしてみると、「あるある」まだまだ盗まれていたモノが。
テ-プレコ-ダ-もない。
手鏡すら無くなっている。
全身脱力感に襲われた。
自分が何気なく生活で使っていたモノが、このように一挙に無くなるというのは、本当に気力が失せてしまうものかと感じた。

今日は、「ヤングお-お-」に出演出来た記念日の筈。
ところがいざ帰宅してみると、とんでもないことになっていたのだ。
そして・・・。
部屋の隅に置いてあった筈の大きなモノが消えていることに気付いた。
「?・・・ここに何を置いていたのかなぁ」
動転して、部屋の隅に置いていた大きなモノが何だったのかも思い出せない。
取りあえずは、寝ることにした。


PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター