忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19歳で、玉出の「清風荘」というアパ-トに暮らしていた頃は、突然いろんな奴が訪ねて来ることも多かった。

まず「大阪芸大」の仲間が来て、「大学、休んでばかりで大丈夫か?」と、声をかけに来てくれたこともあった。

逆に、深夜にとんでもない訪問客もあった。
名前は伏せておくが、コンビや所属事務所を転々と変えていた若手芸人が近くに住んでいたので知り合いになっていた。

その男が、深夜に突然来て、「追われている!隠まってくれ」と。
聞けば、パン屋の奥さんと浮気をしたのが亭主にバレて、「殺してやる!」と、包丁を持って追いかけられて来たというのだ。

「かなんなぁ。帰ってや」
特に親しい関係でもなかったので、私は冷たくしたが、「頼む!本当に殺されるかも」と。

結局、ことなきを終えたが、パン屋の亭主が追いかける際に、手にしていた包丁は、いったいどんな包丁かなぁと思った。
肉屋や魚屋ならいざ知らず、所詮パン屋の包丁である。
確かに、その追いかけられた芸人は、パンのような柔肌だったので、パンを切るごとく切れたのかも知れない。


PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター