忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

では、家康軍の戦場の食事についてお話しましょう。

三河の岡崎は「八丁味噌」で知られるように味噌どころです。
美味しい水等の環境にも恵まれて、良質の大豆が採れていたのが理由らしいのですが。

戦国時代も「味噌どころ」であり、家康は戦場で味噌を食することができないか・・・と、考えたらしいのです。

そこで、芋の蔓に濃厚な味噌汁をしみこませて、その蔓を鎧の上から締めていたようです。(ベルトのような感じで)

そして戦いの夜、兜を逆さまにして、鍋代わりにして水を入れ、そこに芋の蔓を少し切っては、煮込んだいたようです。

よく考えてみれば「インスタント味噌汁」です。
「芋の蔓入り味噌汁」の出来上がり。
こんなモノが、戦国時代すでに存在していたのですね。

徳川の武将達は、おにぎりに、この味噌汁でパワ-全開。
次々と合戦に勝利して行った訳です。

ウソのような話ですが、以前「東海テレビ」さんで、「名古屋パワ-はお味噌から」という特番で調査したので検証済みです。

さて、忍者の情報、次は何について話しましょうか。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター