忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦国時代、戦場での働きが要求される武士の主食は、通常「お米」や「玄米」でしたが、忍者の主食は、雑穀の「おかゆ」や「豆腐」であったようです。

しかも、忍者は敵に忍び込む際、体臭があってはバレてしまうので、「ニラ」「玉葱」など匂いのする食べ物は避けていたとか。
勿論「肉」も禁止です。

でも、魚の採れない伊賀の里では、タンパク源はどうしていたのでしょうか。
鈴鹿山脈には、当時は鹿もいたようですし、猪もいました。
おそらく忍者の技(鎌手裏剣などを使った)で、鹿や猪を射止めては、食べていたのではないでしょうか。

また、敵に侵入した時に懐に入れていた「忍者の非常食」も、いろいろあったようです。
(この非常食に関しては、また改めて詳しくお話します)

今回の「女忍のブル-ス」でも、忍者の食事シ-ンがあります。
これが実に面白い!(自分で言うのも変ですが)

現在、脚本段階の途中ですが、自分で何度も読み返しては、「プッ!」と、笑ってしまったりします。
これは、脚本家ならではの「幸せのひととき」
まぁ、「一人よがり」かも知れませんが。

私の抱いた構想と、登場人物とが合体して生み出す世界なのです。

そうそう。思い出しました。
三河の「徳川軍」が何故強かったのか・・・実は、食事に秘密があったのです。
次にまたお話します。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター