忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京の青山ホ-ルで新コンビ結成となった「のりおよしお」さん。
当時の「お笑い通」は知っているお馴染みの「ガ-ルハント」ネタをアレンジしての大爆笑でしたが・・・。

新コンビ結成して、初めての漫才。いったいどれだけ練習したのかと思いきや、これが意外なことでした。
それから20年以上も経て、よしおさんから聞いた話なのですが・・・

「二代目B&B」も「バクケ-ス」も、どちらもコンビ解散の危機となり、バックちゃん(のりおさん)と、真一さん(よしおさん)は、毎晩のように京橋の喫茶店で逢っては、何時間も話を続けたそうです。

ただ、別に深刻な話をする訳ではなく、のりおさんが勝手にボケまくっては、よしおさんがツッコミを入れるという雑談ばかり。

つまり、コンビの息をそこで計っていたのですね。

そして、いよいよ初の舞台。
新幹線の中で、のりおさんが、
「真ちゃん、ガ-ルハントのネタ知ってるか?」
「ああ、知ってるで」と、よしおさん。

それだけで何のネタの打ち合わせもせず、舞台に上がったというのです。
私は、それを聞いてビックリしました。
何年もやっているコンビでも、アドリブで漫才をするなんて冒険はしません。
それなのに、新コンビ結成の漫才がアドリブなんて凄すぎます。

音楽でいうと「ジャズ」のセッションですよね。
ピアノがアドリブをすれば、ベ-スやドラムも、それに逢わせてアドリブを楽しむジャズの世界。
「のりおよしお」さんの漫才は、ジャズ漫才からスタ-トしていたのです。

ジャズ漫才・・・これは、ボケる方が大変なのでしょうか?
それとも、突然のボケにツッコミを入れる方が大変なのでしょうか。
「サブロ-シロ-」さんも、そんなジャズ漫才をよくやったと聞いています。

よしおさんや、サブロ-さん曰く、
「相方が次にどんなボケをして来るのか、常にいくつものツッコミを準備していた」と。
ジャズ漫才のツッコミさんは凄すぎます!
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター