忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「笑ってる場合ですよ」のブレ-ンに採用されて、やっとチャンスが巡って来ました。

メインの構成作家の方が、海外ロケでお休みになり、代わって私がコントを書くことに。

生放送でコントをするので、極力旬の話題を。という訳で、前日の夕刊から記事を拾って前夜にコントを書き上げ、翌朝稽古をして生本番という段取り。

コントの題材が決まり、家に帰って書こうとすると、
「萩原ちゃん、どこかで食事しようか」と、ディレクタ-。
「早くコントを書かなければ・・・」と、あせる気持ちを抑えて一緒に食事を。

すると今度は「一軒だけ飲みに行こうよ」と。
私は、お断りしようなかと思ったのですが、
「昨夜あんなに時間があったのに、こんなコントしか書けなかったの?」
と、言われでもしたら大変と思い、お酒も付き合いました。

そして、はしご酒が続いて、「では明日の朝、宜しく」と、ディレクタ-と別れたのが、夜中の3時。
帰宅したのが4時近くで、深酒のせいでフラフラになっていました。

「ヤバい!まず一時間程寝て、酒を抜こう」と。
5時に起きて、さあそれからコントを書くことに。

何とか書き上げて、朝の9時にアルタスタジオまで原稿を持っていきました。
そして、リハ-サルを終えて、本番の生放送。

これがなんと大爆笑となりました。
コントの内容は、「一家団欒で食事をしていたら、家族が実はみんな妖怪だった」という実に不条理なコントです。

やはり、酒が残っていたから、そんなとんでもないコントになってしまったのでしょうか。
でも結果オ-ライです。

それからというもの、番組で今度は採用予定で、どんどんコントを書かせていただくことになりました。
でも、もう二度と深酒してから執筆活動することだけは封印を。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター