忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「スリ-ピ-ス」は、時代を先取りしたトリオでした。
コントのネタにしても、斬新なネタを。

私が覚えているのは、舞台が明るくなると、布団が敷いてあり、3人が客席に足を向けて寝ているだけというコント。

一枚の布団で寝ているから、3人は壮絶な布団の取り合いになります。
その戦いを表情など全く見せずに、客席に足の裏だけ見せるというコント。
3人の足の裏の葛藤のみで、セリフもほとんどナシという内容でした。
そんなシュ-ルすぎるコントもやってたトリオでした。

でも人気は上々。リ-ダ-のホ-プさんが選んだイケメン二人は、女性に人気がありました。

私がたまたま観に行っていたのは、新宿のショ-パブのような店でした。
「スリ-ピ-ス」がコントをしていると、客席から、
「ジミ-!ジミ-!」という黄色い声援が。

コントの最中に声援が飛ぶなんて、なかなかないことです。
「これほどジミ-の人気は凄いんだなぁ」と、最初は思っていました。

しかし、「ジミ-!」と、叫んだ黄色い声援は、その後にとんでも言葉を発したのです。
「ジミ-!お金返して!ジミ-!お金返してぇ!」

舞台上のジミ-は、その声の主を見て、固まっていました。
私も、その声の主の女性を見てみると、隣りに「恐いお兄さん」が、凄い形相で座っているではありませんか。

つまり、モテるからと、ジミ-は甘えて交際している女性から金を借りたままにしていて、ジミ-が返してくれないので、たまりかねた女性は、恐いお兄さんに取り立てを依頼したのでしょう。

「どうなるのかなぁ」と、私は心配しました。
すると、「オマエは、もう帰れよ!」と、コントの設定ではおかしいのに、ジミ-をホ-プさんは舞台からハケさせてしまいました。
一般客には、それがコントの筋書きに見えたと思います。
が、あきらかに変なハケさせ方でした。

後程聞いたのですが、舞台上でホ-プさんは「ヤバイ」と、感じて、ジミ-を舞台からハケさせたのだそうです。
そして、耳元で「すぐ帰るんだ。いいな」と。

舞台は、その後二人で長い時間のアドリブコントになり、ジミ-が消えた時間を見計らってコントは終了。
当然、「ジミ-お金返して」と叫んでいた女性と、恐いお兄さんは楽屋へ。
しかし、もうすでにジミ-の姿はありません。
「居所を教えろよ!」と、凄まれたりしましたが、
「俺たちメンバ-は、私生活は干渉しないので、住んでいる所も知らない」と、ホ-プさん。

よく言いますよね。3人揃ってサウナのパンツはいて共同生活しているクセに。

ジミ-は、その後キチンとその女性で借りていた金を返したのでしょうか。
この話だけすると、ジミ-は実にいい加減な奴のようですが、そんな奴ではありませんでした。

私が芸能界を辞める最後のステ-ジに、ジミ-は来てくれました。
東京中野のアパ-トを引き払う時も手伝いに来てくれたジミ-。
私は思い出の衣装を全てジミ-に差し上げました。
180センチのジミ-が、私の衣装を着られるか疑問でしたが、ジミ-は嬉しそうに持ち帰ってくれました。

そして、私が芸能界を引退した翌年、「スリ-ピ-ス」は解散して、ジミ-も芸能界を辞めたという噂を聞きました。

今どこで何をしているやら・・・どこかでバッタリとジミ-と出逢ったりする時はないかなぁと思ったりするのですが・・・。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター