忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姫路に帰って何を始めるか、大変迷いましたが、とりあえずは何か仕事を見つけなければなりません。

そんな時、新聞の求人広告で、広告代理店が中途採用の社員募集をしているのを見つけました。

「広告代理店ということは、いろんな業種をのぞき見ることができる筈」
とりあえずは応募してみることにしました。

姫路の広告代理店と思って私は小バカにしていたのですが、実は姫路の一番大手の広告代理店で、TVやラジオを始め、新聞も3紙自社枠を持っている程の規模でした。

百人程の応募者が集まっていました。
「ここから何人採用するつもりなんだろうか」と、思いつつ筆記試験と、面接を。

面接には、重役が3人で色んな質問をして来る訳ですが・・・。
私は、笑ってしまいそうになりました。

というのも、「マスコミにどのような興味がありますか?」と、真顔で質問して来るのですが、3人とも、農家の爺さんが背広を着ている風貌。
その風貌と、マスコミという言葉が、余りにも似合わないので、吹き出しそうでした。

そして、こんな質問をして来ました。
「最近のCMや広告で、一番印象的だったのは何ですか?」
私は、すかさず「ここの求人広告でかね」と。
面接官3人は、思わず苦笑いを。
そして、手元で丸印をつけているのが見えました。

こうして無事合格して、いよいよ広告代理店に初出勤。
行ってみると、採用されたのが3人のみ。
面接で、私が「カマシ」のような言葉を発して、3%という競争率に勝てたことが不思議でした。

しかし、私はもう一つ、大きな「カマシ」というか「ウソ」をついていたのです。
それは、履歴書のこと。
元芸人・・・なんて書いたら絶対に受からないと思った私は、東京で芸人生活をやっていた期間、東京の広告会社で「コピ-ライタ-をしていた」という大きなウソをついていたのです。

勿論、その会社名はデタラメで、調べたらすぐにバレるウソです。
悪い男です。
でも、「いつからこんなウソを平気でやるようになったのか」と、ふと振り返ってみたのですが、「ああ」と、納得できました。

B&Bの頃、相方が世渡りの為に実に多くのウソをつくので、「世渡りの為なら、それも有りかな」と、感じていたのも事実です。

結局、私が採用された理由しては、東京で「コピ-ライタ-」の経験があるという点だったのでしょう。

入社式の日。私のことを一番買ってくれていた部長(面接官の一人)が、
「萩原君は、東京でコピ-ライタ-もされていたので、みんなも逆に広告業界のことを教えてもらうように」と。

しかし、このすぐ後に、とんでもない展開が待っていたのです。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター