忍者ブログ
萩原芳樹のブログ
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日今日と、TVはどこも「草なぎ騒動」だらけですが、騒ぎすぎてマジメな彼を余計に傷つけているようで心配すらしてしまいますよね。

実は私には「明日のTV本番で、素っ裸になれ!」と、プロデュ-サ-から言われ、結局できなかったという思い出であります。

東京に行って一年余り、TVのレギュラ-番組をいただくことになりました。
(このキッカケについては後程お話しますが)
「ビッグバラェティ」という番組で、基本的には人気歌手が毎週7~8人出る歌謡番組です。
その1コ-ナ-で、歌手がコントをするコ-ナ-があり、私は歌手の方達とコントを演じていました。

お決まりのパタ-ンがあって、私を次々と登場する歌手の人達がいじめて行くという笑いのパタ-ンです。

そして問題の週は、私が入院患者でベッドに寝ていて、見舞いに来た人達が「大丈夫?」と言っては、見舞いの品を私の上に荒々しく置いたり、
「どこが痛むの?ここ?」と、痛い部分と叩いては私が痛がるというベタなコントでした。
そして、オチにアイドル歌手が、ベッドをめくると私が赤フンドシ一枚で寝ていて、「キャ-!」と、ビックリして終わり・・・という内容。

そのオチの場面で、赤フンドシでなく、フルチンになっていてビックリしたアイドル歌手を、素っ裸のままスタジオ中、追いかけろ・・・というのが前夜にプロデュ-サ-から言われたことでした。

話を聞けば、私をレギュラ-に入れてくれたそのプロデュ-サ-なのですが、私のレギュラ-の位置がヤバいので、何かして話題性を作りたいらしいのです。
「当日、記者を呼んでいるから、『バカな奴がいたもんだ』とオマエは必ず新聞に載る。放送上では勿論その部分はカットするが、オマエ、レギュラ-で残りたいなら、明日フルチンになれ!」と。

さて当日。本番はドキドキです。
コントは進行して行きます。
オチが迫って来ました。
「ベッドの中で、わからないように赤フンドシを外さないと・・・」
迷いに迷いましたが、結局できずに台本通り赤フンドシのままオチに。

スタジオにいたプロデュ-サ-の顔は、怒るというよりも「アカン奴やなぁ」という表情。

結局その番組は、暫くしてレギュラ-から外されました。
ちなみにその時のアイドル歌手は、デビュ-間もない桜田淳子さんでした。

では、どうしていきなりTVのレギュラ-番組をいただけたのか・・・また次にお話します。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/11 バーバリー 公式]
最新TB
プロフィール
HN:
萩原芳樹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ
忍者アナライズ
カウンター